2008年4月から始めたラジコンヘリと我が家の猫ちゃん達の生活

フライト日記) 20170502: 飛行場より(TREXご機嫌ななめ)

GW四日目、朝から晴天のフライト日和。

但し風は強風警報が出ていることもあり、かなり強め。

前日TREX君見直し(燃料漏れ対策)が完了したため、改善具合を見るべく

早速飛行場へ行くことに!!

1

飛行場へ向かう途中に信号待ちしていると、奥羽山脈の残雪が綺麗に見えましたね。

2

10:10頃飛行場へ到着すると誰もいませんでした。

早速フライト準備していると、S会員がいらっしゃいました。

ちなみに飛行場の風は、左前風5~10m/s程(時折突風)。

3

(´・ω・`)のTREX君。

燃料タンク見直し後初の給油。燃料漏れ無く、ここまでは問題なし。

エンジン始動でタンク圧力をかけようとしたところ・・・・



スターターがシュルシュルと空回りし、エンジンが回転せず (*・ω・)ン?

確認するとスターターではなく、機体側のクラッチスタートシャフトもしくはクラッチの

ワンウェイが滑っている様でした。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

と言うことで飛行場で分解してみることに!!

4

S会員のスカイリーフBP。上空はさらに風が強いとのことでした。

5

スキット、ローターヘッド、メインギヤ、エンジン及びクーリングカバーを外した状態。

念のため、クラッチスタートシャフトの芋ネジが緩んでいないか確認するも問題なし。



ちなみにクラッチスタートシャフトは市販の状態では凹みがあまりに小さく、普通に

取り付けて始動した場合によくその部分が空回りしスターターカップが抜けなくなります。

その対策でクラッチスタートシャフトのへこみ部分を予めDカットに削って使用しています。

と言うことで、対策の効果もありその部分は問題ありませんでした。



残るはクラッチのワンウェイ部分か!!

クラッチスタートシャフトのワンウェイとの接触部分も大分削れており、ワンウェイが

滑っているのか、それともクラッチスタートシャフトの塗料がとれて摩擦がなくなって

いるのか分かりませんが、ダメ元で清掃実施。

6

エンジン取り付けの様子。

7

スキット、ローターヘッド及びメインギヤ取り付け後の様子。

あとはマフラー取り付けのみ。

8

そして完成。

取敢えず燃料は入れずに、手動で上死点までピストンを動かし、スターターON!!

結果は・・・

シュルシュルと空回りし、エンジン回転せず (´∩`。)グスン

手動では、ワンウェイが働いているように感じるのですが、

スターターで回すとダメのようです。

9

と言うことで、本日ゼロフライトで終了。

最近トラブル続きです。






スポンサーサイト
2017-05-02 : ラジコンヘリ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター

ブログへの訪問者は
人目です

プロフィール

takarc1

Author:takarc1
ブログへようこそ!
出身:岩手県
趣味;RCヘリ、スキー/スノボ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア


ジオターゲティング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR