2008年4月から始めたラジコンヘリと我が家の猫ちゃん達の生活

(フライト日記) 20121004: エンジンのO.H.(SDX君)

先週末、ホバリング中(静演技)にエンジン回転が上がる現象が頻発したため、

大会(青森県大会)2週間前ですがエンジンのO.H.することに・・・



機体からエンジンを下ろしてエンジンヘッドを外し内部を確認したところ、

ピストンの上部が焦げ茶色に・・・!!回転が安定しないのはこれが原因か???

取り合えず表面を削らない程度に茶色く変色した部分のみ軽く研磨!!



次にフロントBrgです。前回スカディ君のエンジンをO.H.した時と同様に、フロントBrgは

冷え状態で使い古しのメインマストとゴムハンマー使用し、カバープレート側からマストを

挿入しフロントBrgに接した状態でゴムハンマーで叩いて押し出す様に外した(5回程叩いた)。

取りあえずは、クランクケースは歪んでいない様であった。



次はリアBrgです。

1

リア側のベアリングは、電気コンロでクランクケースを熱し過ぎない程度(自重でBrgが外れる前)

で使い古しの雑誌の上で軽く叩きつけてリアBrgを外した。

2

直ぐに、クランクシャフトに新品リアBrgを入れた状態で挿入し、クランクシャフト引張って装着。

3

フロントBrgの挿入については、古いフロントBrgとフライホイール(ねじ込み式)を用いて、

新品のフロントBrgを押し込む様なイメージで実施。

前回と同様に、スムーズにクランクシャフトが回転したので問題ないと思うが!!(。-`ω-)ンー

やはり実際に飛ばして見ないと・・・

4

今まで使用していてBrg。今までよりはゴロツキが少なかったかな!!

まあー、今までが酷過ぎただけかも知れませんが!! (´-ω-`;)ゞポリポリ 

漸く組み立てです。今回はピストンリングも新品に交換してみました。



そして芯出し!!

取り合えず、クラッチシューを目印と同じ方向に取り付けて測定。

なんと0.12mmと言う(;一ω一)びみょ~…な結果!!ちなみに向きを逆にしても然程変化なし!!

これはまじめに芯出ししないと振動の原因になると思い、ネット検索( ・_・)ジー

6

検索結果、アルミホイルを利用することに!!

7

1H程調整し何とか0.04mmまで改善!!(。´-д-)疲れた。

8

エンジンO.H.後のSDX君!!

今週末O.H.効果の確認飛行です。

もし改善していたら、ピストンリングも交換したので1から2タンクぐらいはエンジンの慣らしかな?

でも改善が見られなかった場合は、スカディ君で練習でしょうか!!


スポンサーサイト
2012-10-05 : ラジコンヘリ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター

ブログへの訪問者は
人目です

プロフィール

takarc1

Author:takarc1
ブログへようこそ!
出身:岩手県
趣味;RCヘリ、スキー/スノボ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

フリーエリア


ジオターゲティング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR