2008年4月から始めたラジコンヘリと我が家の猫ちゃん達の生活

(フライト日記) 20110806: 飛行場より

7/17 のスカディ君墜落以来3週間ぶりのフライトです。

早速、AM11:00頃クラブの飛行場へ到着。既にT橋会員が楽しまれてました。

1
※T橋会員のキャリバー90

午前中はフライトせず、再度ビスの締め忘れや緩み等が無いかcheck!!

その後、スカディ君へHIROBOのFRPローターを装着しピッチ調整開始。

2

以下の様に取り合えずピッチ調整実施。

Normal : LOW(-5.0), Center(6.0), High(12.0)
IDLE1 : LOW(-5.0), Center(3.0), High(10.0)
IDLE2 : LOW(-6.0), Center(2.0), High( 8.0)
IDLE3 : LOW(-9.0), Center(0.0), High(12.0)
HOLD : LOW(-6.0), Center(4.0), High(12.0)

3
※14:00頃の滑走路の様子。午後はひとりだけでした。

上記のピッチ状態でスロットルカーブは墜落前設定を変更せずにホバリングからラダー調整開始。



ジャイロミキシングをヘッドロックからNormalへ変更しホバリングするもハンチングが発生!!

もしかして、ラダーベルトが張りすぎかもと思いcheck!!

結果、ラダーベルトにあまりたわみが無かったため、取り説程度のたわみへ調整。

再度ホバリングし、ラダーリンケージを調整しラダートリム完了となるはずだったが・・・



やはり、小刻みにテールがハンチングしてました。 (。-`ω-)ンー

でも燃料タンクを見ると、機体が共振してる時の様なタンク内の泡は発生しておらず・・・

墜落の影響で、ジャイロ(GY401)がいかれてしまったか!!

スカディ君に搭載したメカは、先日FatabaさんでOHしたものだしと更に困惑? (。-`ω-)ンー



ちなみエンジン回転を上げていくと、墜落前よりクラッチの繋がりが悪い(遅い)ことが判明。

やっぱり、クラッチライニングが減っていたためか?

ちょと面倒になり、ライニングまでは交換しなかったのがまずかったか!!(´・ω・`)ショボーン



15:00頃から、かなり大気が不安定な状態で近くで雷音が聞こえていたため、本日は1タンクで終了。

と言うことで、早めに帰宅しクラッチライニング交換及び機体確認しようと思います。



スポンサーサイト
2011-08-06 : ラジコンヘリ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

アクセスカウンター

ブログへの訪問者は
人目です

プロフィール

takarc1

Author:takarc1
ブログへようこそ!
出身:岩手県
趣味;RCヘリ、スキー/スノボ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア


ジオターゲティング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR