2008年4月から始めたラジコンヘリと我が家の猫ちゃん達の生活

(IBS通信) 平成29年度北上川一斉河川清掃のお知らせ

毎年恒例の国交省主催の北上川流域一斉清掃が 4月16日 に行われます。

画像の案内の通り、河川清掃事業に当ラジコンクラブも参加しております。

本来の行政上のスケジュールでは 4/15 (土)ですが・・・

クラブ員の事情も考慮し参加しやすい様に、4/16(日)に単独実施しますのでご連絡します。


  場所:IBSラジコンクラブ専用飛行場周辺

  日時:4/16(日) 8:45頃集合(9:00から清掃開始)

             *昨年とほぼ同様の時間より



IBSクラブ員の皆さんご協力の程、宜しくお願い申し上げます。m(_ _"m)ペコリ

2


スポンサーサイト
2017-04-09 : IBS通信 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

フライト日記) 20170409: いろいろ

今日は用事があり(昨日のハプニング・・・)フライトはお休み。

セレナ君の1年点検とタイヤ交換でディーラーへ!!

12:00頃セレナ君の整備が終わったので、そのままホビープライムさんへ行くことに。

1

代表のKさんがいらしたので、世間話をしてきました。

その際、今年の”東北RCヘリ大会”の開催日と開催地について確認させて頂きました。

尚東北地区のRCヘリ大会の詳細は、

当ブログの”H29年度(2017)の東北地区のRCヘリ大会情報”参照ください。



その後、雫石RCクラブへも行ってみましたが、強風のためか?

地元クラブ員の方は誰もいらっしゃいませんでしたね。

滞在時間、約一分程 (´-ω-`;)ゞポリポリ



そのまま所属クラブの飛行場へ・・・

15:40頃飛行場へ到着すると、T会長とK会員がいらっしゃいました。

飛行場の風は、左後風4~8m/s程で、丁度撤収作業中でしたね。

ここでも世間話で、今日一日世間話で終了。








2017-04-09 : ラジコンヘリ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

H29年度(2017)の東北地区のRCヘリ大会情報

H29年度(2017)の東北地区のRCヘリ大会及び関連大会について検索してみました。

尚、”第32回東北RCヘリ大会”と”第22回青森県大会”については、Web検索できなかった

ため、直接ホビープライムさんと岡ラジコンショップさんへ確認させて頂きました。

大会情報の詳細については、下記ご参照下さい。

---------------------------------------------------------------

6月3~4日(土/日)
  F3C東北予選 東北RCヘリコプター協会
  場所:RCアーベント飛行場 (宮城県川崎町)

6月25日(日)
  2017 Futaba/O.S.東北ヘリコプター大会 双葉電子工業、小川精機
  場所:ホビーショップヘリ屋/秋田

9月3日(日)
  第32回東北RCヘリコプター大会 東北RCヘリコプター協会
  場所:岡ラジコン専用飛行場 (岩手県軽米町)
   *ホビープライムのKさん、岡ラジコンショップのOさんへ確認済。

10月5~8日(木~日)
  F3C日本選手権 日本模型航空連盟
  場所:栃木県岡本

10月15日(日)(上記F3C日本選手権の翌週)
  第22回RCヘリコプター青森県大会
  場所:岡ラジコン専用飛行場 (岩手県軽米町)
   *岡ラジコンショップのOさんへ確認済。

---------------------------------------------------------------

以上



2017-04-09 : RCヘリ大会 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

フライト日記) 20170408: エンストの原因判明

帰宅後、今日のフライト日記をアップロードした後でTREX君をばらして見ました。



先ずTREX君からエンジンを下して機体を確認。

確認する限り、機体側には特に問題なし。 (´▽`) ホッ



次にエンジンですが・・・

クランクシャフトを回すと、やはり一回転はせず同じ場所で”カツ”と

何かぶつかる感じあり (*・ω・)ン?

エンジンヘッドを取り外して見ると、汚れてはいたが、焼けた感じは無し。 (´▽`) ホッ

次にバックプレートを取り外して見ると、破片が多数出現 (。-`ω-)ンー

コンロッドとクランクシャフト繋ぐ輪っかが破損しなくなってました。

更に破損したコンロットをクランクシャフトの突起で押したらしく、エンジンケースに

穴が開いておりました。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン



詳細は以下の画像のとおり (´∩`。)グスン

11

分解した状態。

12

コンロットでエンジンケースの突き破った個所。

13

破損したコンロット。



ちなみにこの状態は、一般的には”エンジンブロー”と言うですかね。

でも、フライトしたあとで必ずバックプレートの温度は確認し、指で触れないほど熱くなった

ことは無かったのですが!!

もしかして(´・ω・`)の温度感覚が鈍いのかな(´-ω-`;)ゞポリポリ 



と言うことで、昨年(’2016/9月)OH済のエンジン(91SRS)へ変更予定。

来週からエンジンの慣らしです。


2017-04-09 : ラジコンヘリ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

アクセスカウンター

ブログへの訪問者は
人目です

プロフィール

takarc1

Author:takarc1
ブログへようこそ!
出身:岩手県
趣味;RCヘリ、スキー/スノボ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

フリーエリア


ジオターゲティング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR