2008年4月から始めたラジコンヘリと我が家の猫ちゃん達の生活

20120216: 右足の痺れと痛み

先週の土曜日(2/11)、夏油高原スキー場へ初滑りでボードを楽しんできました。

今シーズンのタイヤ交換で痛めた腰の影響もあって、ゴンドラ6本で切り上げてたのだが、

前述(20120211のブログより)の様に、前屈みになると腰に激痛が・・・ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン



でも歩行には影響は無く、突然運動したため若干強めに腰痛がでていると思った。

幸い翌日が日曜であった為、出来るだけ腰に負担を掛けずに腰から作業するのではなく

膝から作業する様に気を付けたのだが・・・



翌朝(月曜日:2/13)、腰の痛みはあったものの運動不足による筋肉痛の様な感じにも思えたため

大分回復したなと思った。

まだ腰を前屈みにすると痛みがあるので、寝ぐせを直す時は膝を曲げて中腰姿勢で行っていたのだが、

タオルを取るため手を伸ばした時に体勢が崩れ、それを腰で踏ん張ってしまったために悲劇が・・・



突然、腰の痛みとは別に、右足の付根から前側の太ももにかけて痺れと痙攣を伴う痛みが・・・

かなり悶絶状態 (;゚Д゚)

右足がつった様な感じだったので右足の付根を自分のMAX握力で圧迫!!

若干落ち着いたところで歩こうとするも、腰椎の右側から右足にかけて激痛が走り歩けない状態!!

これはかなりヤバイと思い、近くの整形外科へ。



腰まわりのレントゲン撮影するも原因特定できず、MRIも合わせて撮影!!

殆ど触診も無く画像結果の視診のみで、結局椎間板ヘルニアの症状は見られず、シップと痛みどめの

薬を処方され取り合えず様子を見ようと言うことに!!



一応念の為、奥さんが時々かよっている鍼灸院を紹介され針も打つことに。

鍼灸院の医師に、整形外科での所見を説明したところ、右足の骨盤の付根から大腿四頭筋の辺りに

強い張りがあるとのことで、腰椎のL2~L4辺りの腰周辺の張り部分にハリ治療とマッサージ実施。

痺れと痙攣を伴う痛みは改善されなっかたが、ハリ治療の効果か前屈みした時の腰の痛みが無く

なっており、歩行困難な状態であったが我慢して2/14は会社へ出勤!!



帰りにまた鍼灸院へ行きハリ治療するも、翌2/15も痛みは改善せずに、さらに右足に力が入らなく

なってきたので、もう一度レントゲンとMRIを取った整形外科に行くことに!!

再度、現状の症状(右の骨盤の付根から大腿四頭筋から膝にかけて強い痺れと痛み)を医師に言うと、

腰椎の何番目だったか忘れたが、外側ヘルニアの疑いがあるとの診断が!!

通常のヘルニアと違って非常に分かりにくいとのことであり、症状とMRIの結果から、

おそらく外側ヘルニアだろうとのことで、ブロック注射をすることに!!



ブロック注射後に痛みに変化があるか、真直ぐ立ってみようとするが、右足を伸ばせず!!

一応痛み止めの座薬を処方され、更に様子を見ることに。

翌朝(2/16)、殆ど痛みに改善が見られなかったが、前日よりは中腰での歩行距離が延びたため

若干効果があったのかな?と思うも、歩いた直後に右足の付根から膝にかけて悶絶する様な

痛みが生じるため、整形へ行くことに!!



今日(2/16)は、神経ブロック注射を実施することに・・・。

医師の説明では神経ブロック注射をしても直ぐに改善が見られるものでは無く、早期に治療するには

外科手術しかないとのこと。やはり前日のブロック注射と同様で、真直ぐ立ってみようとするが、

右足を伸ばせず!!

一応中腰での歩行距離が若干長くなったが、歩いた直後に右足の付根から膝にかけての痛みに変化は

無く、現在治療経過を確認中!!



早く外側ヘルニアを治療をして会社に復帰し、週末は趣味のRCヘリを楽しみたいと思うが・・・

取りあえずは、明日の経過状況で決断でしょうか!!




スポンサーサイト
2012-02-17 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

20120211: 今シーズンの初滑り

今年の初滑りで夏油高原スキー場へ行ってきました。

スキー場へ向かう途中の両脇の雪壁を見て、例年より雪が多いなと実感!!

1

ちなみに上の画像と下の画像は時間にして3分程しか違いが無いのだが、駐車上付近の道路は

ホワイトアウト状態(猛吹雪)でした。

2

駐車上に到着するた、以外にも車の台数が多くちょっとびっくり!!

早速、準備してゴンドラへ!! ρ(^-^*)ノ イッテミヨー!

3

ゴンドラを降りた休憩場所に、本日のゲレンデ情報あり。

気温-11℃、山頂446cm、山麓255cm、前日から+30cmの状況。

ちなみに、掲示板に移っているボードは、十数年前に購入したK2のボード。まだ現役です。

4

外へ出ると予想通り吹雪で視界不良!!かなり寒い((;゚Д゚)ガクガクブルブル

5

熱心はウインタースポーツファンが多いなと思いながら・・・

今年のタイヤ交換で痛めた腰の様子を見ながら準備運動です。

6

1本目は、感覚思い出しながら軽く流すことに。それでも麓(ゴンドラの乗り口)に付いた時には

運動不足の影響で太ももがプルプル状態に!!

2本目は、大分感覚が戻ってきたので、レギュラースタンスからグフィースタンスへ交互にスイッチ

しながらスラローム。しかし、ここで腰にちょっと違和感が!!



でも折角来たのでリフト券の元は取らないと思い、3本目から6本目まで連続で滑走!!

これが悪かった(´∩`。)グスン

寒さで感覚がマヒしてたのか、帰り支度の際、前かがみすると腰に激痛が!!

右足も若干しびれているような!!

幸いに明日は日曜なので、ゆっくり静養です。



ちなみに片付け中にバイディングの後ろの背もたれの様なものを固定しているビスが無いことに

気付いた。別にステップインだし前後の留め金さえしっかりしていれば良いと思うが・・・



私の体と一緒でいたるところにガタが・・・

スノーボードは今年で封印(終了)かな!!



2012-02-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

(フライト日記) 20120205: スカディー君の修理

今週はフライトをお休みして、スカディー君のエンジンメンテをすることに!!

そう言えば、以前購入した雑誌(RCAIR WORLD)にメンテナンステクニックとして、

エンジンのベアリング交換の仕方があったことを思い出し、実践してみることに。

0

エンジンのベアリング交換は、今までに何度か行っているが、正しいやり方だったのかと

思うと・・・。小川精機の高橋氏のやり方を見てお勉強です。



今までベアリングを外す時は、フロント/リアにかかわらずクランクケースをコンロ等で熱して、

ベアリングの自重で外していました。

でも高橋氏のベアリングの外し方の手順を見ると、フロントは冷えたまま、リヤ熱して叩くのコメントが!!



と言うことで、クランクケースを熱する前に、スカディーのメインマストとゴムハンマー使用し、

カバープレート側からマストを挿入しフロントベアリングに接した状態でゴムハンマーで叩いて外した。



この方法で分かることは、墜落等によるケースのゆがみ等が無いか確認できること。

軽く叩いて直ぐベアリングが外れる様だとクランクケースが歪んでいる可能性が高いとのこと。

ちなみに、(´・ω・`)の場合は4から5程叩いて漸く外れたのでゆがみは無いかな???

1

次にリア側のベアリングは、コンロでクランクケースを熱し過ぎない程度(自重でベアリングが

外れる前)で使い古しの雑誌の上で軽く叩きつけてリアベアリングを外した。



直ぐに、クランクシャフトに新品リアベアリングを入れた状態で挿入し、クランクシャフト引っ張って

装着。フロントベアリングの挿入については、古いフロントベアリングとフライホイール(ねじ込み式)

を用いて、新品のフロントベアリングが押し込む様なイメージで実施。

本誌では、飛行機用のプロペラとドライブワッシャーを使用する便利とあったが、理屈的には同じかな

と思ったのだが・・・ (。-`ω-)ンー



ちなみに過去37エンジン時代に、初めてフロント/リアのベアリング交換した際に、交換後の1回目の

ホバリング中に突然エンジンストップした苦い経験が(´・ω・`)ショボーン

単純なエンストを思いエンジン再始動しようとするも、クランクシャフトががっちり固定されており

エンジン始動出来なかった。帰宅後に再度エンジンを下ろして確認するとフロントベアリング全く動か

ない状態であった。ちゃんと入れたつもりであったが、フロントベアリングが斜めに挿入されたため

に、熱でベアリング固着したと思われた。

その苦い経験以来、フロントベアリング交換は多少ゴロツキがあったとしてもリアベアリングほど影響は

無いだろうと思い敬遠してたのだが・・・・ (´-ω-`;)ゞポリポリ

やっぱり、それじゃあまり良くないし、メンテ術も向上しないと思い・・・ p(・∩・)q気合!!



一応、スムーズにクランクシャフトが回転したので問題ないと思うが!!(。-`ω-)ンー

善し悪しは実際に飛ばして見ないと・・・

ちなみに下記が今まで使用していたベアリング。かなりゴロゴロ状態でした。

2

組み上がった50エンジン!!

次は芯出しかな!!と言うことで、今日はここまで。

3

ちなみにクラッチライニングについては、墜落時にエンジンが回っていた状態であったため、

ライニングが削れてしまい全く無いかなと思ったが、予想よりもライニングが残っていたので、

取り合えずこのままでいくことに!!

5

取り合えず、削りカスを除去して終了かな!!

6

次週は、エンジンの芯出し作業からかな!!



2012-02-06 : ラジコンヘリ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

アクセスカウンター

ブログへの訪問者は
人目です

プロフィール

takarc1

Author:takarc1
ブログへようこそ!
出身:岩手県
趣味;RCヘリ、スキー/スノボ

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

フリーエリア


ジオターゲティング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR